【2】 できるだけ逃げずに「自分のライフスタイルを振り返る」こと。


 あなたの1日の行動を、環境負荷・環境貢献という視点でチェックしてみてください。
 そしてそれらをノートなどに書き出してみましょう。

 朝起きて顔を洗い、歯を磨きます。その時の水の使い方はどうでしょうか?
 朝食を食べる際、使い捨ての容器やお箸を利用していませんか?

 そんな風にして、自分の行動を思い起こし、また実際に行動してみて気づいたことをリストアップ
 してみて欲しいのです。
 ※リストアップすることを意識しながら1日を過ごすだけでも、多くの発見があると思います。


 そしてリストアップが完了したら、ちょっとした努力や意識付けをすることで、何か改善できそう
 なことがないかチェックしてみてください。
 ※すぐに改善策は思い浮かばなくても、「これは何とかした方がいい」と思うものがあれば、
  それもチェックしておきましょう。
 

 そして、改善できそうなことがみつかったら、それらを書き出してみてください。
 書き出すことは、今の自分にできること、まずは無理のない範囲、でよいと思います。


 ※単に頭で考えるだけ(思い出すだけ)ではなく、書いてみましょう。
  大切なのは書き出すこと。視認できる文字として記録をつけることです。
<「知っていただきたいこと」トップへ>
「私たち1人1人が、その担い手」A
<「地球の未来を考える」トップへ>
<「知っていただきたいこと」トップへ>