社殿遥拝所からの展望。
木立の中、中央に小さく見えるのが天岩戸神社の社殿。
渓谷へ至る石段を降り、社殿の近くまで
行くことができる。
天岩戸神社の鳥居
社殿横の苔蒸した岩壁。
神秘的な場所。
幽玄な雰囲気に包まれた天岩戸神社への参道。
車でも行くことができるが、徒歩がお勧め。
社殿が建つ大岩の背後に回ると、写真のような風景が広がっている。
苔蒸した大岩、青緑色の河淵。すごい。
何となく宮崎の天岩戸神社の天安河原に近いものを感じる。
渓谷底の岩。
岩が白っぽくなっているのは、苔が乾燥して剥げたせいだろうか。
天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)

大江町の元伊勢三宮(皇大神社豊受大神社、天岩戸神社)の一社。
伊勢の皇大神宮の元宮として、古くより崇敬されてきました。

御祭神は、奇岩窓神(くしいわまどのかみ)、豊岩窓神(とよいわまどのかみ)です。
※門を守る岩石の神とされています。
岩戸渓石の幽玄の地を、天岩戸に比定しお祀りされています。

天岩戸神社
京都府福知山市大江町


<一覧へ戻る>
地図
天岩戸神社は大江町の山中、皇大神社から
徒歩で10分ほどの地に鎮座している。

写真中央に神霊降臨の神山・日室岳。禁足の聖地となっている。
<一覧へ戻る>



渓谷底より神社の遥拝所を望む。
神社が鎮座する宮川渓谷。

幽玄な気配漂う神秘的な場所。