速谷神社(はやたにじんじゃ)

旧国幣中社
御祭神は、飽速玉男命(あきはやたまおのみこと)です。
※飽速玉男命は、天孫降臨に附随した「天湯津彦命」の五世の孫で、第13代・成務天皇の御代に
安芸国造(くにのみやつこ)を賜り、国造りに尽力された神。

創祀の詳細は不明。
千七百有余年前に、国造の子孫や安芸国の人々がご祭神(飽速玉男命)が亡くなった後、
その恩徳を敬慕して奉斎したと伝えられています。
厳島神社を創建した佐伯蔵職が創建したとも伝えられており、厳島神社と同時期に創建されたもの、とのこと。
延喜式では名神大社に列格。安芸国三社(速谷神社、厳島神社、多家神社)では
最も格の高い神社とされていました。

速谷神社
広島県廿日市市上平良308-1


<一覧へ戻る>
社殿全景
バランスのよい造形に心打たれながら、しばし鑑賞。
速谷神社の鳥居。鳥居の奥に注連柱
廿日市駅よりタクシーで約10分の地に鎮座。
参拝は2009年9月11日。
<速谷神社リンク>
御本殿背後の道。
心落ち着く素晴らしい場所。
鱗雲と御本殿の屋根。
地図
御本殿向かって左の岩木神社
tel:0829-38-0822
速谷神社参拝メモ

参拝は2009年9月11日

最寄りの駅はJR山陽線・廿日市駅(または宮内串戸駅)
駅から境内までは約3km。タクシーを利用した。

近くにバス停があるが、運行本数が少ないので、帰りもタクシーを利用。
※カープタクシー(0829-32-0303)
  おもてなしの心を大切にする、実にすばらしいタクシーだった。
<一覧へ戻る>



境内遠景。中央に神門
広い空と背後の山が印象的
境内の風景・・・神門ごしに望む楼門
境内の風景・・・神池
境内の風景・・・拝殿
境内の風景・・・神門ごしに望む拝殿
御本殿向かって右の稲荷神社
御本殿
三間社流造り・銅板葺き。
拝殿正面。左右に狛犬
神門を抜けると、正面に拝殿
思わず見惚れる美しさ。背後の空の感じもいい。
神門
楼門に掲げられた額
楼門を角度を変えて望む。
実に麗しい佇まい。
楼門
東西南北の4本の大柱は、1本の檜の巨木を4等分したものとのこと。
落ち着きと重厚感のある素晴らしい楼門。
緑豊かな参道
実に気持ちがいい。