一の鳥居
今八幡宮は、山口市八幡馬場の住宅街中に鎮座。
野田神社豊栄神社に隣接している。
鳥居の前には、まっすぐな参道が伸びている。
かつてはこの参道も境内だったのかも知れない。
今八幡宮(いまはちまんぐう)

御祭神は、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、玉依姫命、宇治皇子です。

社伝によれば、初め宇治皇子を祀り今八幡宮と称していました。
創建の年代は不明ですが、鎌倉時代以前と伝えられています。

その後、大内政弘卿が朝倉八幡宮を合祀し、社号はそのままに
主祭神を応神天皇とし、他に3座が加えられました。
今八幡宮
山口県山口市八幡馬場22


<一覧へ戻る>
参道左の客人神社(まろうどじんじゃ)
御祭神は、豊玉姫命
二の鳥居と参道の階段
正面に楼門。
参道右の客人神社(まろうどじんじゃ)
御祭神は、豊玉彦命


御社殿の珍しい造りに驚いた。
建立は1503年とのこと。歴史を感じさせる重みある佇まいだった。
境内の杉
八柱神社
稲荷神社
恵比寿神社
御社殿全景(国指定重文)
楼門が拝殿を兼ね、
楼門、拝殿、御本殿が直線に連なる山口地方特有の造り。
御本殿

御本殿

楼門。向拝付きの楼拝殿造り。
楼門
楼門、拝殿、御本殿が連結している、独特の構造。
※「楼拝殿造り」と呼ばれ、必要に応じて拝殿としての機能を備えるという。
<一覧へ戻る>



tel:083-922-0083
地図