豊原南島神社(とよはらみなみしまじんじゃ)

御祭神は、豊原南島神です。
創立年代は不詳。
「備前式社考」には「従五位上豊原南嶋大明神」、山本氏本には「従五位上豊原南嶋明神」とある、
備前国古社128社の一です。
明治42年には、境外末社・素盞嗚神社、荒神社、寺前伊勢宮、八柱神社、岩神、松殿神社、
中姓寺荒神社、東谷荒神社、田原神社を合祀しました。


豊原南島神社
岡山県岡山市東区長沼1474


<一覧へ戻る>
伊勢神宮 遙拝所
御本殿の左後方に鎮座する稲荷神社
拝殿
豊原南島神社の鳥居
西大寺より約1kmの地、山の斜面にひっそりと鎮座。
参拝は2009年9月11日。
地図
参道の竹林と神門
ひっそりと静かで、心和むひと時を過ごすことができた。
斜面に祀られた境内社。詳細不明。
社殿の右手には山の斜面が広がっている。
鮮やかな緑が美しい。
御本殿の右側面
弊殿と御本殿
光を浴びた背後の森が美しい。
神門を抜けると正面に拝殿
神門
参道。正面に神門。
<一覧へ戻る>