白山神社(はくさんじんじゃ)

御祭神は、主祭神:菊理媛大神(くくりひめのおおかみ・白山大神)、
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなぎのみこと)です。

天照皇大神、八幡大神が配祀され、
住吉大神、稲荷大神、天満天神、出雲大神、春日大神、鹿島大神、香取大神、松尾大神、
宮地大神、三峰大神、猿田彦大神、金刀比羅大神、淡島大神が合祀されています。

白山神社の創建の詳細は、戦国時代の火災により消失し不明。
社伝によれば平安時代中期に、加賀国・白山頂上に祀られている菊理媛大神を勧請したと伝えられています。

戦国時代には、上杉景勝が戦勝の帰途に鏡と啓を寄進したとの記録が残されています。
白山神社
新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1


<一覧へ戻る>
<白山神社のリンク>
松尾神社、黄龍神社
秘密の通路の一番奥に鎮座している。
ロールプレイングゲームの隠し部屋のような場所だ。
蛇松明神社
地図
住吉神社
稲荷御蔵(みしねのみくら)
tel:025-228-2963
<一覧へ戻る>


白山公園の池
楼門と廻廊
御本殿
拝殿の向かって右の鳥居。
鳥居の奥に秘密の通路のようなトンネルがあり、御本殿および
松尾神社・黄龍神社・蛇松明神に至ることができる。
拝殿

境内。中央に拝殿
楼門
二ノ鳥居。両脇に狛犬。
白山公園

一ノ鳥居。
鎮座地は、新潟市のど真ん中。境内の周囲は公園になっている。
参拝は2009年5月30日。