事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)

遠江国一之宮

古称は己等乃麻知神社(ことのまちじんじゃ)。
御祭神は、己等乃麻知媛命(ことのまちひめのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと・応神天皇)、
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと・神功皇后)、玉依比売命(たまよりひめのみこと)です。

創祀は不詳。平安時代に書かれた「枕草子」や「延喜式神名帳」にもその名が記されており、
「願いごとのまま(ことのまま)にかなう」神社として信仰を集めていました。
事任八幡宮
静岡県掛川市八坂642


<一覧へ戻る>
<事任八幡宮リンク>
地図
tel:0537-27-1690‎
事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)の鳥居
JR掛川駅から車で10分の場所に鎮座。
参拝は、2008年3月下旬。
それほど広いない境内が、整った空気は気持ちよく、
ずっとこの場に佇みたいと思えた神社だった。
金毘羅神社
御祭神:大物主神
五社神社
御祭神:天照大神、八意思兼神、大国主命、
火乃迦具土神、東照大権現
稲荷神社
御祭神:宇迦乃御魂神
御本殿
事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)、境内全景
早朝の清々しい空気。木漏れ日と鳥のさえずりが心地よい
<一覧へ戻る>



御神木・大スギ
坂上田村磨が現在の地に社殿を建立された際に
植樹されたと伝えられている。

御神木・クスノキ

拝殿