境内
冬の早朝。空気が澄んでいてとても清々しい
三島から望む富士
拝殿(重文)
御本殿、幣殿 (重文)
樹齢1200年と伝えられる金木犀(天然記念物)
御神木(楠)。樹齢千余年と伝えられる。
三嶋大社(みしまたいしゃ)

伊豆国一之宮
、旧官幣大社
御祭神は、大山祗命(おおやまつみのみこと)、事代主神(ことしろぬしのかみ)です。
※この二柱の神を総称し三嶋大明神と称します。

創建の詳細は不明。富士火山帯の根元の神、伊豆の国魂の神、国土開発の神として信仰厚く、
古くから三島の地に鎮座されていました。
源頼朝が挙兵を行った縁の社としても知られています。
※三宅島⇒下田・白浜海岸⇒大仁町⇒現在地と遷宮したとの伝承があります。
三嶋大社
静岡県三島市大宮町2-1-5


<一覧へ戻る>
三嶋大社の鳥居
三島駅から徒歩15分の場所に鎮座。
参拝は、2008年2月初旬。
神門
神池(写真左)と北条政子が勧請したと伝えられる厳島神社(写真右)。
<一覧へ戻る>


総門
昭和六年竣功。昭和の神社建築の代表の一つとされる
   
舞殿
tel:055-975-0172
地図