砥鹿神社(とがじんじゃ)

三河国一之宮
、旧国幣小社
御祭神は、大己貴命(おおむなちのみこと)です。

東海地方の総鎮守の神で、本宮山を御神体とする古代信仰の形式を継承する神社。
砥鹿神社の奥宮は、本宮山(ほんぐうさん)の山頂に祀られています。

砥鹿神社
愛知県豊川市一宮町西垣内2


<一覧へ戻る>
摂社(二宮社、三宮社)拝殿
※御由緒書きには、三宮社と書いてあった。
神門

<砥鹿神社リンク>
地図
tel:0533-93-2001
西門
摂社・二宮社(御祭神は事代主命)、三宮社(御祭神は建御名方命)

御本殿
拝殿
銅版葺きの屋根が美しい。

砥鹿神社境内全景
空気が澄み、静かでとても清々しい境内。
西鳥居と参道
三河一宮駅から徒歩10分の場所に鎮座。
参拝は2008年3月中旬。

<一覧へ戻る>



本宮山奥宮・拝所