拝殿に掲げられた「勢州一宮」の額と狛犬
拝殿
参道。正面に拝殿
小さく静かな境内
都波岐神社(つばきじんじゃ)・奈加等神社(なかとじんじゃ)

伊勢国一之宮
御祭神は、猿田彦大神、中筒之男命、天椹野命です。

社伝によれば、雄略天皇23年(479年)、勅により造高雄束命(猿田彦の八世の孫という)が
現在地の伊勢国河曲郡中跡村に2つの神社を造営し、それぞれ都波岐神社(つばきじんじゃ)・
奈加等神社(なかとじんじゃ)と称したのが始まりと伝えられています。

明治時代に都波岐神社と奈加等神社が合併され、現在に至ります。

都波岐神社・奈加等神社
三重県鈴鹿市一ノ宮町1181


<一覧へ戻る>
地図
tel:0593-83-9698
鳥居
黄色い注連縄が印象的

住宅地の中にひっそり佇む感じの境内で
参拝者の姿はなかった
<一覧へ戻る>



御本殿
境内の杜