度津神社(わたつじんじゃ)

佐渡国一之宮、旧国幣小社
御祭神は、五十猛命(いそたけるのみこと)です。
※「古事記」に登場する「大屋毘古神(おほやびこ)と同一神とされ、木の神(林業の神)として信仰されています。
※度津(わたつ)という名から、綿津見神(わたつみのかみ)を航海安全の神として祀ったという説もあります。

創建の詳細は、洪水により消失し不明。
「延喜式神名帳」にはその名が記載されている古社です。

度津神社
新潟県佐渡市羽茂飯岡550-4


<一覧へ戻る>
佐渡の神社めぐり・参拝メモ

2009年5月30日の夕方、新潟港からカーフェリーで出発。
※19:30に出港し、22:00に到着。
※運賃は、往復で約21,000円(車+人1名)だが、本日から特別割引期間中とのことで、
6,850円だった。ラッキー

佐渡到着後、両津やまきホテルに宿泊。
※素泊まりで6,150円。温泉大浴場があり、部屋もきれいでお勧め。

5月31日の早朝(5:30)から行動開始。


熱串彦神社

総社神社

渡津神社(一之宮)

草苅神社
の4宮を参拝。

その後、小木港でフェリーに乗船。
※10:20に出港し、直江津港に13:00に到着。

佐渡汽船のホームページ
二ノ鳥居を入り境内を望む。
木々に囲まれた静謐な境内。階上に神門。
<一覧へ戻る>


社殿向かって右の獅子殿
八幡宮
地図
tel:0259-88-2030
神門より神橋を望む
境内と神門
八幡宮から望む境内。雨中に射す木漏れ日がやさしい。
御本殿
拝殿
神門から望む境内。正面に拝殿。
境内の社叢
神橋と神門
二ノ鳥居と社叢
人気はなく、鳥の鳴き声と雨音のみが聞こえてくる。
参道の向かって右手の妹背山。
参道横(向かって左)には田園が広がる。

一ノ鳥居。奥に神奈備山。

渡津神社にかかる神橋。奥に一ノ鳥居。
両津港から車で1時間(小木港からは車で10分)の山間に鎮座。
参拝は2009年5月31日の早朝。