北鎌倉駅の駅前にあるお寺です。
これまで最低でも20回以上は足を運びました。
何かを深く考えたいとき、疲れたとき、学びたいとき、僕の支えになってくれました。
心から感謝しています。
円覚寺(えんがくじ)

円覚寺(瑞鹿山円覚興聖禅寺)は、臨済宗円覚寺派の大本山です。
1282年、鎌倉幕府八代執権北条時宗が開基となり、中国の明僧無学祖元を
開山第一世にむかえて開堂しました。

円覚寺
神奈川県鎌倉市


<一覧へ戻る>

円覚寺

仏殿(写真左)です。御本尊は釈迦如来です。
仏殿前にある広場のベンチ(写真左)で、よく思索にふけっています。
絵物語の「チロと森」はここで生まれました。
円覚寺の最奥にある黄梅院(左)。緑豊かでとても落ち着く場所です。
弁才天堂にある洪鐘(右)は国宝に指定されています。
<一覧へ戻る>

方丈概観と内部です。
第二・第四日曜日には午前九時から説法会が開かれ、十時から坐禅会が行われます。
私も時々参加しますが、坐禅会ではいつも寝てしまいます。