参道の木に掛けられた注連縄。その奥に一の鳥居。
久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)は、東武伊勢崎線・北越谷駅から徒歩10分の地に鎮座。
参拝日は、2009年2月初旬の風の強い日だった。
参道と二の鳥居
長い参道。一の鳥居から二の鳥居まで300mほどあるだろうか。
境内遠景。中央に拝殿。
緑に包まれた清々しい境内。
拝殿
拝殿
南洋神社遥拝殿
かつてパラオに建立された南洋神社(旧官幣大社)を遥拝する社殿。
※南洋神社は現在廃絶。

御本殿の後方には多数の末社が鎮座している。
左より、諏訪神社、稲荷神社、五前神社
拝殿より参道を望む。
左より、天満宮、三峯社、御嶽社。そして八坂神社。
<一覧へ戻る>




三の鳥居。
三の鳥居
伊勢神宮(皇大神宮)の第61回式年遷宮撤去在を使用した鳥居とのこと。
白光りした実に艶やかな鳥居だった。
埼玉神社
三の鳥居の左手前に鎮座。
境内の左手に神池。池の上には境内社。
祖霊社
末社・二荒山神社
神池の周囲に鎮座。
末社・御合神社
神池の周囲に鎮座。
御本殿

久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)

御祭神は、大国主命、事代主命など五柱。

創建は平安末期と伝えられるが詳細は不明。
古来武門の尊崇を集めて栄え、室町時代には伊豆国領主がこの地を領したとき、
鎮守神として太刀を奉納するとともに、社殿を再建したと伝えられています。
久伊豆神社
埼玉県越谷市越ケ谷1700


<一覧へ戻る>
地図
tel:048-962-7136