大山門とその門を護る四天王です。
(右から、多聞天、広目天、増長天、持国天。非常に表情豊かです)
川崎大師(かわさきたいし)

川崎大師(金剛山金乗院平間寺)は、真言宗智山派の大本山です。
平安時代、平間兼豊が夢の中で高僧のお告げを得、海から弘法大師の木像を引き揚げ、
高野山の尊賢上人とともに寺を建立したのがはじまりとされています。

川崎大師
神奈川県川崎市


<一覧へ戻る>

川崎大師

大本堂概観(左)。御本尊は弘法大師像です。
参拝のため階段をあがると、弘法大師と書かれた大きな提灯が目に飛び込んできます。
<一覧へ戻る>

不動堂(中央)には、成田山新勝寺御本尊である不動明王のご分躰が勧請奉安されています。
(非常に強いものを感じます)
左は八角五重の塔、右は遍路大師像です。