参道の注連柱
岸里玉出駅より徒歩10分の地に鎮座。
参拝日は2009年1月24日。
鳥居と社号標
阿部野神社(あべのじんじゃ)

旧別格官幣社
御祭神は、北畠親房公、北畠顕家公(親房公の御長子)です。

北畠親房公は後醍醐天皇のご信任が厚く、吉野遷幸のあとは吉野朝の中心人物として伊勢、
常陸において、京都回復の計画を進められました。
北畠顕家公は陸奥の守に任じられ、その後足利尊氏が謀反を起こすと上洛し、九州まで敗走させました。
現在の神社の鎮座地は、顕家公が足利軍と戦った古戦場で、明治15年に阿部野神社として創立されました。
阿部野神社
大阪府大阪市阿倍野区北畠3-7-20


<一覧へ戻る>
旗上稲荷社
境内には北畠家縁の碑が立ち並ぶ。
<阿部野神社リンク>
地図
tel:06-6661-6243
参道の階段と鳥居
<一覧へ戻る>



旗上芸能稲荷社(左)と白姫大明神(右)
勲之宮(いさおのみや)
御本殿後ろの奥宮(御魂振之宮)
御本殿
境内全景
参拝者はなく、少しさびしい感じがした。
どんよりとした天候のせいかも知れない。
鳥居。正面に拝殿
詩歌の道
北畠親房公の詠んだ詩が紹介されている。
拝殿
北畠顕家公の像と境内