拝殿
落ち着いた品格のある拝殿。左右には翼廊がある
兵主大社(ひょうずたいしゃ)

御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと・八千矛神)です。
手名椎神、足名椎神が配祀されています。

社伝によると、3世紀後半ごろ、滋賀郡穴太(あのう・現在の大津市)遷都にともない社地が設けられ、
さらに欽明天皇の時代に琵琶湖を渡って現在地に遷され、社殿が造営されたと伝えられています。

兵主大社
滋賀県野洲市五条566


<一覧へ戻る>
地図
tel:0795-28-2284
一ノ鳥居と社号標
落ち着いた農村部に鎮座。
※カーナビを使用したが、入り口が分からず迷ってしまった
兵主大社の庭園
旧護摩堂
両大神宮
狛犬
包帯でぐるぐる巻きになった狛犬。
不思議に思い尋ねてみると、包帯を巻くことで参拝者の身体の痛みを
和らげてくれるご利益があるのだという。
緑に包まれた優しい感じの参道
心が癒される
乙殿神社
御祭神は、稲背入彦神
楼門奥右手に鎮座
楼門(県指定文化財)
1550年建立
二ノ鳥居、奥に楼門
200mほど続く松の参道
<一覧へ戻る>



御本殿
拝殿翼廊・全景
単層入母屋造・桧皮葺
幣殿より臨む御本殿(国宝)