紅の柱で囲まれた境内入り口。
奥に鳥居と拝殿がみえる
マンションの1階に鎮座する市比売神社。
京都駅からタクシーで5分のところにある
市比売神社(いちひめじんじゃ)

御祭神は、神大市比賣、多紀理比賣、市杵島比賣、多岐津比賣、下光比賣です。

創建は、桓武天皇の御代、延暦14年(795年)。
京都の左右両市場の守護神として勧請された神社です。
天正19年(1591年)に現在の地に移転鎮座されました。
御祭神はすべて女神様をお祀りしており、女性の守り神とされ、
良縁、子授け安産にご利益があるとされています。
市比売神社
京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル


<一覧へ戻る>
御本殿

拝殿
女人守護の神社で、参拝者も女性が多い
摂社・植松稲荷社

<一覧へ戻る>



    
tel:075-361-2775
地図