射楯兵主神社(いだてひょうずじんじゃ)

播磨国総社
御祭神は、射楯大神(五十猛尊)、兵主大神(伊和大神、大国主命)です。
射楯兵主神社(いだてひょうずじんじゃ)は、播磨国総社として兵主神に射楯神を合祀し、
また播磨国174座を一括して合祀しています。


射楯兵主神社
兵庫県姫路市総社本町190


<一覧へ戻る>
境内
非常に多くの摂社・末社がお祀りされていた
厳島社
姫道天神社
長壁社
粟嶋社
案内社八幡宮
鹿島社
琴平社
鬼石
厄落としのご利益があると伝えられている
十二社合殿
(一ノ宮、二ノ宮、日岡社、角社、手置帆負社、彦狭知社、
秋葉社、羽黒社、道祖社、鞍屋社、柿本社、東照宮)
東播磨国総神殿
西播磨国総神殿
御本殿
御祭神は、射楯大神(五十猛尊)、兵主大神(大国主命)
拝殿
参拝日当日は、10月上旬。
結婚式や初宮参りなどでたくさんの人で
賑わっていた
神門より境内を臨む。
正面に拝殿
神門
勇壮な佇まい。しばし見惚れる
鳥居と参道
姫路駅から車で15分。
世界文化遺産・姫路城の近くに鎮座している
<一覧へ戻る>



左より、神明社、戸隠社、稲荷社
撫でみみづく
知性の象徴である「みみづく」は、
射楯兵主神社の神使として崇められてきたという
tel:0792-24-1111
地図