路地の合間にひっそりと佇む社。
参拝日は2009年1月24日。
生国魂神社より徒歩で赴く。(約15分ほど)
今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)

御祭神は、天照坐皇大御神、事代主命です。
素盞嗚命、月讀命、稚日女命が配祀されています。
※「事代主命=えびす様」として信仰を集めています。

創祀の詳細は不明。
聖徳太子が四天王寺建立の際に西方の守護神として建てられたとの伝承があります。

「えびす信仰」の神社として、大きく2系統の神社があり、
御祭神を「事代主命」とする神社の総本宮は出雲国の美保神社です。
もう1つは御祭神を「蛭子命」とする神社で、総本宮は摂津国の西宮神社です。

今宮戎神社
大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10


<一覧へ戻る>
注連柱と狛犬
狛犬のギョロリとした目が印象的。
御本殿
<今宮戎神社リンク>
地図
tel:06-6643-0150
境内全景
想像していたよりも小さな境内。
1月10日の「十日えびす」の日には、この境内が参拝者であふれかえるという。
<一覧へ戻る>



通天閣や電気街で有名な日本橋に程近い場所に鎮座する今宮戎神社。
大阪府民の心の拠り所になっているのだろう。
境内
この日は寒気が入り込み、時折粉雪が舞っていた。
稲荷神社
密閉型の珍しい稲荷社殿
大国社
御社殿全景(御本殿側より)

御本殿背面
拝殿
拝殿
内部正面には鯛の絵が掲げられていた。