橿原神宮(かしはらじんぐう)

旧官幣大社
御祭神は、神武天皇、媛蹈鞴五十鈴媛皇后(ひめたたらいすずひめ)です。

神武天皇は御年45歳で日向国(宮崎県)を御進発になり、6年の歳月を道中で費やされ、
最後に大和国(奈良県)に入られて、畝傍の橿原に都を定められました。
天皇は、橿原の宮に即位されてより御在位76年、日本建国の基礎を打ち立て、政治の根本を定められて、
宝算137歳(日本書紀 127歳)の御長寿をまっとうされたと伝えられています。

橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、
明治23年(1890年)に官幣大社として創建されました。
橿原神宮
奈良県橿原市久米町934


<一覧へ戻る>
<一覧へ戻る>



内拝殿
境内
驚くほど開けた空間。
中央に外拝殿。その奥に見えるのが畝傍山(うねびやま)
<橿原神宮リンク>
地図
tel:0744-22-3271
社号標と一の鳥居
参道は広く気持ちよい
印象的だった橿原神宮の広い空と外拝殿。
北門
神楽殿
土間殿
幣殿の屋根。別角度から
内拝殿の屋根から見える、幣殿の千木
外拝殿
神門、正面から
神門
参道の杜を抜け、突然開ける空
壮観
深田池
二の鳥居