葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)

御祭神は、一言主大神(ひとことぬしのかみ)、大泊瀬幼武尊(雄略天皇)です。

大和葛城山の東南麓にあり、東向きに鎮座しています。
御祭神の一言主神は「悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言い離(はな)つ」託宣の神ということから、
願い事を一言のみ叶えてくれると信仰を集めて「いちごん(じ)さん」と呼ばれ親しまれています。
葛城一言主神社
奈良県御所市大字森脇432


<一覧へ戻る>
拝殿
葛城山
その麓に葛城一言主神社が鎮座する。
中秋の葛城山
木の葉が少しずつ色づきはじめていた
境内社
左より、市杵島神社、天満社、住吉社、神功皇后社
御神木:乳銀杏
境内全景
どことなく温かみのある境内。
女性の参拝者が多かった。
祓戸社
御本殿参拝前に穢れを祓う
参道
鳥居
神社の周囲には田園が広がる
<一覧へ戻る>



一言稲荷神社
御本殿
tel:07456-6-0178
地図