河合神社(かわいじんじゃ)

下鴨神社摂社
御祭神は、玉依姫命(神武天皇の御母神)です。

鎮座の年代は不詳ですが神武天皇の御代からあまり遠くない時代と伝えられています。
「延喜式」には「鴨河合坐小社宅神社」とあり、「鴨河合」とはこの神社の鎮座地をいい、「小社宅(こそべ)」は
「日本書紀」に「社戸」としるされ、本宮(下鴨神社)の祭神と同系統の神との意であると由緒略記には記されています。
明治10年(1887)に賀茂御祖神社(下鴨神社)の第一摂社に列せられました。

河合神社
京都府京都市左京区下鴨泉川町


<一覧へ戻る>
六社
諏訪社、衢社、稲荷社、竈神、印社、由木社
境内
右に六社、左に御本殿前の廻廊。緑が美しい。
貴布禰神社
任部社
御祭神:八咫烏命
御本殿
御本殿前の門
拝殿
神門
河合神社の鳥居
下鴨神社の参道左手に祀られている。
右に神門。
    
<一覧へ戻る>



地図