建勲神社(たけいさおじんじゃ)

旧別格官幣社
御祭神は、織田信長公。配祀として織田信忠卿をお祀りしています。

明治天皇が織田信長公のお働きに対して「建勲」の神号を与えられ、この神社を別格官弊社としてお祀りされています。
建勲神社が鎮座する船岡山東南地区は、豊臣秀吉の頃より織田信長公の霊地として守られてきた経緯があり、
明治時代になりその霊地に建勲神社が建てられました。

建勲神社
京都府京都市北区紫野北舟岡町49


<一覧へ戻る>
末社 義照稲荷神社(よしてるいなり)
御祭神:宇迦御霊大神、国床立大神、猿田彦大神
<建勲神社リンク>
地図
tel:075-451-0170
旧本殿跡の石碑
船岡妙見社
拝殿より見下ろす境内
御社殿
参道階段と狛犬
参道
参道
新緑が美しい
一ノ鳥居
府下の神社の鳥居の中、白木で作られた ものとしては最大クラス
<一覧へ戻る>



拝殿
信長公18功臣の画像が掲げられている