浜大鳥居の額
明石海峡
右に淡路島が見える。
明石海峡を望む浜大鳥居
明石海峡大橋
海神社(うみじんじゃ)

旧官幣中社
御祭神は、上津綿津見神(うわつわたつみのかみ)、中津綿津見神(なかつわたつみのかみ)、
底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)です。、大日孁貴尊が配祀されています。

社伝によれば、神功皇后の三韓征伐からの帰途、当地の海上で暴風雨が起こって
船が進めなくなったので、皇后が綿津見三神を祀ると暴風雨が治まったため、
この地に綿津見三神を祀る社殿を建てたのが始まりとされています。

海神社(綿津見神社)
兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1


<一覧へ戻る>
境内の敷地の半分以上が駐車場と化していた。

かつては官幣中社という格の高い神社だったのだが・・・
少しさびしい気持ちになった参拝だった。
地図
海神社(かいじんじゃ)の一の鳥居と社号標識
稲荷社、蛭子社、猿田彦社
この社殿のすぐ後ろはJRの垂水駅だった。
天神社
御本殿
御本殿
拝殿
拝殿
拝殿の前に自動車が駐車している。
境内のほとんどが駐車場になっていた。
<一覧へ戻る>



tel:078-707-0188