大和神社(おおやまとじんじゃ)

旧官幣大社
御祭神は、中殿に日本大国魂大神、左殿に八千戈大神、右殿に御年大神をお祀りしています。

日本大国魂大神(やまとおおくにたまのおおかみ)は、宮中内に天照大神と同殿で奉斎されていましたが、
第十代崇神天皇六年に天皇がその神威をおそれ、天照大神を倭の笠縫邑(かさぬいむら)に移されたとき、
皇女淳名城入姫命(ぬなきいりひめ)に勅して、市磯邑(大和郷)に移されたのが
当神社の創建であると伝えられています。

大和神社
奈良県天理市新泉町星山306


<一覧へ戻る>
摂社:朝日神社
御祭神は、天照坐皇大祖
<大和神社リンク>
地図
tel:0743-66-0044
末社:厳島神社(左)、事代主神社(右)
摂社:高龗神社(たかおおかみじんじゃ)
御祭神は高龗大神
御本殿
御祭神は、中殿に日本大国魂大神、左殿に八千戈大神、右殿に御年大神
拝殿
境内全景
静かで落ち着いた境内。
常に何組かの参拝者が訪れていた
摂社:増御子神社
御祭神は、猿田彦命、天鈿女(あまのうずめ)
二ノ鳥居
参道
一ノ鳥居
天理市の農村部内に鎮座
<一覧へ戻る>