<一覧へ戻る>
地図
社殿跡地より見上げる空。
みだりに立ち入ってはいけない感じ。思わず手を合わせる。
社殿跡地
かつては境内に、内殿、御殿、上屋、拝殿など建立され、
栲幡千々姫命、稚日女命、木花開耶姫命、豊玉姫命、玉依姫命の
五柱がお祀りされていました。。
天手長比売神社の鳥居。
人を寄せ付けぬがごとき威圧感。頭を低くして参拝させていただく。
鎮座地遠景。右やや下に鳥居が見える。
天手長男神社より徒歩5分。
天手長比売神社(あまのたながひめじんじゃ)

御祭神は、栲幡千々姫命(たくはたちぢひめのみこと)です。
※栲幡千々姫命は、「天手長男神社」の祭神である天忍穂耳尊の妃神で、機織りの神。
左に稚日女命・木花開耶姫命、右に豊玉姫命・玉依姫命がそれぞれお祀りされています。

当社は、「延喜式」に記された名神大社「天手長比売神社」の元宮です。
※現在、天手長比売神社は「天手長男神社」に合祀されています。

天手長比売神社
長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触


壱岐・参拝メモ

壱岐に来島したのは、2009年8月2日。
前日は対馬の神社を巡拝し、翌日の早朝にフェリーで壱岐(芦辺)に入った。

※フェリーの時刻表は、こちらのサイトを参照。(港がいつくかあるので注意)
 http://www.kyu-you.co.jp/

壱岐ではレンタカーを借り、下記の神社を巡拝。
「聖母宮」
「住吉神社」
「天手長男神社」「天手長比売神社」
「興神社」
<一覧へ戻る>