安里八幡宮(あさとはちまんぐう)

御祭神は、神功皇后、応神天皇、玉依姫です。

天正年中、第六代・国王尚徳王の時代。鬼界島の討伐を行なっていたが、
その島は小島ながら堅固に守って従いませんでした。
その時に村の老人が「王自身が征討せられよ」と進言。
王は弓矢八幡に誓って鳥を射たところ、みごとに射止め、勇んで出帆。
その後本意を遂げて帰国し、かの鳥を射止めた場所に霊社を建て、
八幡大神宮と号して祭ったと伝えられています。

琉球八社の一社(波上宮沖宮識名宮普天満宮末吉宮安里八幡宮天久宮、金武宮)
安里八幡宮
沖縄県那覇市安里3-19-14


<一覧へ戻る>
安里八幡宮 参拝メモ

参拝は2009年10月24日。天気は結構強い風雨だった。

神社に至るには、非常に狭い道路を通らなければならない。しかも神社には駐車場がない。
レンタカーを利用する場合、崇元寺通りのコインパーキングに停めることをお勧め。
(崇元寺通りと安里バイパス交差点付近に、大きめのコインパーキングがあった。このあたり
※このページの右上の「地図ボタン」からも地図を参照。
※2009年時点の情報。あくまでも参考ということで。

安里八幡宮の近くに「神徳寺」があり、駐車場もあるので、
軽自動車で赴くならこちらに停めさせていただいても良いかも知れない。
地図
拝殿
かつての社殿は戦火によって失われ、昭和期に復元された。
tel:098-863-8716‎
<一覧へ戻る>



神徳寺
拝殿から見下ろす境内。
境内というより保育園の遊び場といった感じだ。
拝殿裏手の石造りの建物。御本殿だろうか?
建物全体を覆う蔦草がすごい。
拝殿奥には石造りの建物。
拝殿
境内
正面に拝殿。深い朱色が印象的。
左右は保育園(?)と思われる。
朝方から降り続く雨は、台風の影響で暴風雨に変わってきた。
傘を両手で持ちながらの参拝だった。
安里八幡宮の参道
正面に鳥居、奥に拝殿。
参拝は2009年10月24日。