藤崎八旛宮(ふじさきはちまんぐう)

旧国幣小社
御祭神は、主祭神として応神天皇、相殿に住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)、神功皇后をお祀りしています。

社名は「幡」ではなく「旛」と書きます。これは天文11年(1548年)の後奈良天皇宸筆の勅額に基づくものです

承平5年(935年)、朱雀天応が承平の乱(藤原純友の乱)平定祈願のため、
国府の所在地であった宮崎庄の茶臼山に、山城国(京都)の石清水八幡宮から勧請を受け、創建されました。
九州の石清水五所別宮の一社です。

熊本の総鎮守として信仰を集めています。

藤崎八旛宮
熊本県熊本市井川淵町3-1


<一覧へ戻る>
藤崎宮・境内全景
清楚な印象の気持ちのよい境内。
広い空が清々しい
地図
tel:096-343-1543
<一覧へ戻る>



参拝は2008年8月、昼ごろ。
強烈な日差しの中の参拝だった。

境内はきれいに整備され、とても清々しい印象。
熊本市の市街地にありながら、この清浄感は見事だと思った。
楼門
やや薄い朱色の楼門。蒼い空とのコントラストが美しい
鳥居
八幡神社らしいドッシリとした造り
境内
熊本の総鎮守として市街地にある社だが、人影はまばら。
御本殿
御祭神は、主祭神として応神天皇、相殿に住吉三神、神功皇后

三光社
御祭神:大己貴神、少彦名神
日田社
菅原社
末社
御崎社(右手前)、荒人社(左)
藤井垣社
御祭神:八幡大神
六所宮
加茂大神、春日大神、松尾大神
稲荷大神、八坂大神、貴船大神
    
参道と狛犬
一の鳥居
交通量の多い、国道3号線に面している。
水前寺の駅からタクシーで約10分
拝殿