かつて馬城山にあった伝乗寺・金毘羅宮跡地。
下の写真は、跡地からのぞむ展望です。
<一覧へ戻る>
堂内には、大威徳明王像や阿弥陀如来像、不動明王像など9体が並びます。
いずれも藤原時代の作とされ、国の重要文化財となっています。
特に大威徳明王は圧巻です。
(写真は真木大堂パンフレットから)
伝乗寺・真木大堂(でんじょうじ・まきだいどう)

真木大堂とは、かつて36坊の霊場を有した六郷満山最大の寺院、馬城山伝乗寺のことです。
大堂には、衰退した伝乗寺の各坊から御本尊が集められています。
伝乗寺(真木大堂)
大分県豊後高田市


<一覧へ戻る>

真木大堂