注連柱と拝殿
拝殿の天井に掲げられた絵馬
高祖神社(たかすじんじゃ)

御祭神は、彦火々出見尊(山幸彦)、玉依姫命、息長足比女命(神功皇后)です。

高祖神社(たかすじんじゃ)の創建は不詳。九州諸将軍記には
「神代より鎮座あり神功皇后、三韓より凱旋の後、当社の社殿を乾の方に向け御建立」と記されています。

当社は、古代から怡土郡の惣社(中世には怡土庄一の宮)と崇敬される神社で、
三代実録には、いまから千百五年前の元慶元年「正六位高礒比賣神(高祖神社)に従五位下を授く」と記されています。
※相殿に玉依姫命、息長足比売命をお祀りしてあるので、このように呼ばれたと語り伝えています。

高祖神社
福岡県前原市大字高祖1578


<一覧へ戻る>
<高祖神社のリンク>
地図
鳥居と参道
福岡県前原市にある高祖山の中腹に鎮座。
御本殿
神楽殿
高祖神楽は、福岡県無形文化財の指定を受けている。
思兼神社

伊弉諾神社

境内の木。存在感があった。
御本殿
境内。階上に拝殿.
右の社号標(?)が特徴的。

二の鳥居
参道の階段。階上に二の柱
参道の注連柱
<一覧へ戻る>