八坂神社(やさかじんじゃ)

御祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、
八幡大神(やはたのおおかみ)、大山咋大神(おおやまくいのおおかみ)です。
※奇稲田姫命は素戔嗚尊の妃神 。
※大山咋大神は、素戔嗚尊の子である大年神の第二子。

長崎市今篭町に樹齢数百年を数える一老木があり。いつの頃からか此の樹蔭に小石祠を設けて「天王社」と称し、
里民の崇敬を集めました。
寛永三年(1626年)、京都祇園社の御神霊を合祀し、「祇園宮延寿院」と称しました。
明治元年(1868年)、明治維新の神仏分離に伴い、「祇園社」から「八坂神社」に改称しました。

八坂神社
長崎県長崎市鍛冶屋町8-53


<一覧へ戻る>
櫻姫美人稲荷神社
<八坂神社のリンク>
地図
御本殿
tel:‎‎095-822-3833
<一覧へ戻る>


参道の階段
御社殿全景
拝殿と左右の狛犬。
境内。正面に拝殿
静かでたいへん落ち着いた佇まいだ。
階上の神門
参道の石段。段数は70段。
八坂神社の鳥居と参道
長崎駅から約2kmほどの地に鎮座。
市街地から通りを少し入ると、閑静な社地が広がっていた。
参拝は2010年1月5日。