安達太良神社(あだたらじんじゃ)

御祭神は、高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、神皇産霊神(かみむすびのかみ)、
飯豊和気神(いいとよわけのかみ)、飯津比賣神(いいつひめのかみ)、
陽日温泉神(あさひいでゆのかみ)、弥宜大刀自神(ねぎおおとじのかみ)です。

安達太良神社(あだたらじんじゃ)は、俗に明神様として氏子中に親しまれ、安達太良山と相対し、
本宮町を一望に見晴らすことのできる丘上に鎮座しています。

高皇産霊神・神皇産霊神は、天之御中主神と共に天地のはじめに現れた天地根源神で、
天地造化、万物生成の性格を持つ二神一対の神です。
飯豊和気神・飯津比賣神は、当地方開発守護の祖神です。
陽日温泉神は、温泉医療の神。禰宜大刀自神は、神職の祖神として祀られています。

安達太良神社
福島県本宮市本宮字舘ノ越232


<一覧へ戻る>
地図
tel:0243-34-2710
<一覧へ戻る>



御社殿背後の杜
注連縄で護られた神域
天満宮
稲荷大神、大山祇神、疱瘡神、熊野大神
天照大御神
出羽三山
御本殿
拝殿と狛犬
風神社(左)、金刀比羅神社・津島神社(右)
貴船神社
参道
少々険しい石段が続く
一の鳥居
郡山駅から車で20分。
本宮市の住宅地の奥、丘の上に鎮座