<一覧へ戻る>
剣社(左)と相馬神社拝殿(右)。
奥の緑が美しい。
相馬神社
福島県相馬市中村字北町101


神楽殿

<一覧へ戻る>



相馬神社・拝殿
相馬神社(そうまじんじゃ)

御祭神は、相馬師常公、天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)、平将門です。
※相馬師常は相馬氏・中興の祖。平将門は、相馬氏の氏神です。

創建は明治13年(1880年)。中村城本丸跡に社殿を建立。
ご祭神の「相馬師常」は源頼朝の家臣で、奥州合戦において奥州藤原氏を平泉で滅ぼし、
鎌倉四天王と称された武将です。それらの功により相馬地方一帯の所領が加増され、
相馬家の基礎を築いたと伝えられます。

鎮座地は、中村城(馬陵城)本丸跡。
開けた境内が印象的だった。
剣社
相馬神社・御本殿
相馬神社の鳥居
鎮座地は、中村城跡(馬陵公園)。
同じ城跡には、相馬中村神社が鎮座している。
参拝は2009年10月31日。
地図
参道を進む。
正面(写真右)に相馬神社の拝殿、左に剣社の社殿が見える。