秋葉神社(あきはじんじゃ)

御祭神は、火産霊大神(ほむすびのおおかみ)、水波能売神(みづはのめのかみ)、
埴山比売神(はにやまひめのかみ)です。
明治初年、東京に火災が頻発したことに憂慮された明治天皇の御母が、宮城内紅葉山より鎮火三神を奉遷しました。

当時は現在の秋葉原の地に創建されました。
秋葉原の駅名はこの秋葉神社の名にその因を発します。

秋葉神社
東京都台東区松が谷3-10-7


<一覧へ戻る>
地図
tel:03-3844-5748
現在秋葉神社は境内を秋葉原から
台東区松が谷三丁目(上野駅北東部)に移している。
拝殿
<一覧へ戻る>