御社殿
御祭神は菅原道真公。威厳に満ちた佇まい。
鳥居と参道
亀戸天神社(かめいどてんじんじゃ)は、亀戸駅から徒歩10分の地に鎮座。
周囲は商店街だが、境内はとても静かだった。
参拝は、2007年10月初旬。
境内に広がる神池。左奥に拝殿が見える。
大宰府と模して造営された太鼓橋
菅公と縁が深い牛の像
亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)

旧府社、准勅祭社(東京十社)
御祭神は、菅原道真公です。

1662年、菅公の後裔である菅原信祐公が九州の大宰府天満宮より勧請しました。
地形をはじめ社殿や楼門・太鼓橋などを、大宰府の社にならって造営しています。
亀戸天神社
東京都江東区亀戸3-6-1


<一覧へ戻る>
境内全景
境内全体を覆う藤棚。凄い。
橋の朱色がアクセントになって、とても美しい。
<亀戸天神社リンク>
地図
tel:03-3681-0010
<一覧へ戻る>



境内の左にのびる梅園。
御嶽神社
御社殿の右手に鎮座。
九州大宰府御嶽山より勧請。
深い朱の色と藤の緑で彩られた境内。
空は広く、太鼓橋から眺める景色はとても清々しさを感じます。