第一京浜沿いの小高い丘にある社。
京急・新馬場駅から徒歩1分の場所に鎮座。
鳥居には見事な龍の彫刻が施されている。

左右の柱に施された龍の彫刻
参道の階段と狛犬
猿田彦神社
富士塚の登山道途中に鎮座
役小角の像
境内左手にある富士塚。
富士山を遥拝する場所として造った人造の山。
そういえば洲崎神社も富士山信仰を感じさせた。
品川神社(しながわじんじゃ)

旧府社、准勅祭社(東京十社)
御祭神は、天比理乃命(あめのひりのめのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、
宇賀之売命(うがのめのみこと)です。

文治三年(1187年)、源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神として、
安房国の洲崎明神である天比理乃命を勧請し創建。
その後、鎌倉時代末期に二階堂道蘊が宇賀之売命を、室町時代に太田道灌が素盞嗚尊を合祀。
慶長五年(1600年)には徳川家康が関が原の戦いへの出陣前に戦勝祈願をされました。
品川神社
東京都品川区北品川3-7-15‎


<一覧へ戻る>
浅間神社。富士塚の隣に鎮座。
御嶽神社
階上から第一京浜を見下ろす。
かつてはここに海が広がっていたのかも知れない。
御本殿の右手奥には、板垣退助の墓
八百萬神社、大國主恵比須神社、天王白龍辨戝神社
阿那稲荷神社上社(左)と阿那稲荷神社下社(右)
御本殿
拝殿と狛犬。
狛犬は子供連れ。
境内。正面に拝殿。
二の鳥居
<一覧へ戻る>


tel:03-3474-5575
地図