鳥居と参道
大鳥神社は目黒駅から徒歩10分の場所に鎮座。
近くには目黒不動尊がある。
境内全景
山手通りと目黒通りに囲まれた狭い境内。
かつては広々していたんだろうな、などと思う。
拝殿
大鳥を模った社紋。初めてみた。
御本殿
大鳥神社(おおとりじんじゃ)

御祭神は、主祭神:日本武尊(やまとたけるのみこと)、
相殿に国常立尊(くにのとこたちのみこと・日本の国開き神)、
弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと・日本武尊の妃)です。

景行天皇の御代、当所に国常立尊を祀った社がありました。日本武尊が東国平定の折に
当社に立寄られ、東夷平定と部下の「目の病」の治癒を祈願されました。
その後東国平定と目の病の治癒が成就され、当社を盲神(めくらがみ)と称え、
持っていた剣を納め神恩に感謝されました。
この剣は「天武雲剣」と申し、大鳥神社の神宝となっているとのことです。
大鳥神社
東京都目黒区下目黒3-1-2 下目黒


<一覧へ戻る>
<大鳥神社リンク>
地図
tel:03-3494-0543
御社殿全景
<一覧へ戻る>




境内
右にご神木。鳥居の後ろには目黒通りが走る。
神楽殿
目黒稲荷神社