一の鳥居と社号標
代々木八幡宮駅をおりて、徒歩5分。
街道沿いに静かな佇まいで鎮座。
代々木八幡宮((よよぎはちまんぐう)

御祭神は、応神天皇です。

鎌倉時代の初期(1212年)、源頼家公に由縁(ゆかり)のある武士、
荒井外記智明(ともあきら)によって創建されました。
木々が鬱蒼と茂る境内には縄文時代の堅穴式住居(復元)などがあります。

代々木八幡宮
東京都渋谷区代々木5-1-1


<一覧へ戻る>
緑に包まれた境内。
どこか鬱蒼とした感じがある。
<一覧へ戻る>




小高い丘に作られた静かな境内。
2組ほどの参拝者が常に訪れていた。
渋谷区代々木の鎮護社として、人々の心の支えになっているのだろう。
神輿社(左)と神楽殿(右)
出世稲荷社
榛名社、天神社、稲荷社
御本殿
威厳を感じる立派な御本殿だった。
御本殿
拝殿

代々木八幡遺跡跡
竪穴式住居が再現されている。

二の鳥居と参道
tel:03-3466-2012
地図