中宮寺(ちゅうぐうじ)

中宮寺は聖徳太子の御母穴穂部間人皇后の御願によって創建されたお寺です。
法隆寺は僧寺、中宮寺は尼寺として建設されたとされています。
御本尊は如意輪観世音菩薩半跏像(国宝)です。
中宮寺
奈良県生駒郡斑鳩町


<一覧へ戻る>
<一覧へ戻る>
やさしく温かみある笑みを湛えた、如意輪観音像。
「古典的微笑(アルカイックスマイル)」の典型として高く評価されているとのこと。
表情もさることながら半跏の御姿も美しく、しばしみとれてしまうほどです。
中宮寺フォトカードより