京都・平安京の表鬼門にあたることから、都の鬼門よけ、魔よけ、天下泰平祈願の社とされていました。
東本宮では大山昨神を御祭りし、西本宮では大己貴神を御祭りしています。
古くは「日枝(ヒエ)」「比叡」の名前が使われていましたが、平安時代から
「エ」を縁起のよい「吉」の文字をあて、「日吉」の名乗るようになったようです。
日吉大社
滋賀県大津市


<一覧へ戻る>

日吉大社

左の写真は、西本宮の神楽殿と拝殿。

清らかな空気があたりを包んでいます。
場所は比叡山の麓。
境内は広く、すべて歩くと1時間近くかかります。

自然豊かで、四季折々の風情が楽しめます。
<一覧へ戻る>