賢者たちは言います。

あなたのまわりの人々やものごとに、愛の意識をそそぎなさいと。
それが自分を高め、相手を高め、自分と相手との関係性を高めるために必要なことなのだと。



愛をそそげば、そのそそいだ分だけ愛は自分に戻ってきます。
出したものは返ってくる、それがバイブレーションのもつ特性だからです。


愛をそそげば、その愛によって、相手の中に「愛する」という感情が目覚めます。
あなたが発した愛のバイブレーションによって、
相手の中にある愛の心が共鳴を起こすからです。


そしてお互いの関係は愛という点で高まりあい、
お互いをより大切なものと認識するようになります。

それは、同種のものを引き寄せたいという心の法則が働くからです。



私たちは日常生活の中で、すぐに受け取ること、得ることばかりを考えてしまいます。

見返りを求めずにただ愛をそそぐことのみに意識を向けてみる。

そうすることで私たちの間には調度良い「Give&Take」の関係が築けるのかも知れません。


この「愛をそそぐ」という智恵の種について、
賢者たちは次のような表現を用い、私達にアドバイスを送っています。



「GIVE&GIVEの精神」

「続・人間の研究」船井幸雄

「まわりのものや人々のすべてに、豊かな愛をこめて、あなたの意識を向ける」

「なまけ者のさとり方」タデウス・ゴラス

「愛の基礎的な法則:見かえりを求めず無条件の愛を心に抱き、行動する」
「愛は相手の自然な成長を促進させ、人生の基礎的な法則(協力、貢献、自制、誠実)に沿って生活する動機付けになる」

「7つの習慣」スティーブン・コーヴィー

「自分が波長という大事なエネルギーを放っていることを自覚し、つねに自分の波長を高く保つように努めてください」

「スピリチュアルな人生に目覚めるために」江原啓之

「これからあなたが出会うであろう人達を大切にしてください。その人達すべての良きことが、なだれのように起きるようにと念ずるのです」

「変な人が書いた成功法則」斉藤一人

「与えることもなく、人生からできる限り奪いとろうとする人は、永続きする本当の幸せと喜びを得ることはできません」
「自分のことはまったく忘れて、誰か他の人のことを思いやり、誰か人のためになることを始めてください。あなたを必要としている人は大勢います。そして、何か人のためにできることは常にあります」

「心の扉を開く」アイリーン・キャディ

「誰に対しても親切にしましょう。それはあなたの品格を高める行為であり、世の中を素晴らしい場所にするための奉仕活動です」

「人生が変わる習慣」アンソニー・バーグランド

「人間はみんなバラバラ」ではなく、「みんなは一つ」に焦点をあわせればあわせるほど、人類の、意識の進化を加速させられるのです」
「被害者と加害者に見えていた状況は、無条件の愛と助け合いを実践する機会に変わります」

「you can have it all」アーノルド・パテント

「『祝福』とは、私たちを人生で起きた心の傷からしばし解放して、別の感情に置き換えるという古代の英知なのです。自分を傷つけた人々や物事を祝福するときには、苦痛の周期を一時中断しているのです」
「祝福の間には、癒しが始まり、人生を先へ進める入り口が開きます」

「祈りの法則」グレッグ・ブレーデン

「愛は許すことである。とがめないことである」※高野山大学、故神代先生の言葉

「いい言葉は3日で人生を変える」池口恵観

「人を見るときの極意を教えよう。肉体を超えた素晴らしい存在として、宇宙に愛されている存在として。その人を見るということじゃ」

「3つの真実」野口嘉則

「人間は雨を降らすことも、そよ風を吹かすこともできない。ただ1つできることは、人を思いやること。人を思いやることによって人に感動を与え、勇気を与えることができる」

「人生生涯 小僧のこころ」塩沼亮潤

「周りのものを美しいと思えず、愛をもって接することが出来ない人は、決して愛されることはない。」

「ココペリの旅」山下マヌー

「愛はそれを受け取る人を癒すが、愛を与える人をも癒す」
「いつも自分は正しくありたいという思いを捨てて、自分にも他人にもやさしく接し、意識して、そのやさしさをすべての場所に広げるのです」
「愛を他者に求めるのではなく、自分にも他者にも愛を与えるのです」

「9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる」ウエイン・W・ダイアー

「乾いた心を潤すには、とにかく誰に対しても目をハートにして会うことです」
「時には誰かの健康を願うだけで、表情が緩み、心が穏やかになる場合もあります」
「いったん優しい気持ちを意識すれば、脳のポジティブな回路もぐんぐん成長していきます」

「人の幸せを願うことは、単純ですが、あなたの人生を変える考え方です」

「『脳にいいこと』だけをやりなさい!」マーシー・シャイモフ

「人間関係心理というものは、原則が案外単純で、自分が相手を嫌えば、その相手も自分を嫌う。逆に相手のことを好きになれば、相手からも好かれるという互恵性を持っている」

「『あまり人とかかわりたくない』人のための心理学」齊藤勇

「他者との関係性を通してのみ、あなたは開花させられます。
愛を与えなさい。すると返ってくるでしょう。恐怖を与えれば、これもきっと返ってくるはずです」

「他との人間関係においても、また自分と自然との関わり方においても信頼関係を結ぶことです。そしてまた他への深い畏敬の念を抱く心の基盤を私たちは要求されるのです」

「宇宙に融けこむエコ・ハートフルな生き方」サティシュ・クマール


≪関連する智恵≫
しくみと法則 「バイブレーション」  「自分が創ったものを受け取る」
知恵の種 「相手のバイブレーションを高めてあげる」


<「賢く生きる智恵の種」トップへ戻る>



愛をそそぐ

愛をそそぐ
<「賢く生きる智恵の種」トップへ戻る>
<「賢者の心得」トップへ戻る>