<戻る>
「どんな道でも、面白おかしく楽しくやって世界一になれるということはない。
またボンヤリ過ごして年月を重ねたところで、何も得ることはできない」

血と汗と涙こそ、

世界一になる必須科目である。

「いそがばとまれ」より