<戻る>

人間は、山のように大きなものに
つまずくのではなく、

アリ塚のような小さなものに
つまずくのだ。

淮南子より



  
小さな害だから、些細なことだからと軽くみて後悔することは多い。