<一覧へ戻る>

『存在』

 

自然のままとは

ただ在りつづけること

野生とは

自然の中に溶け込むこと

 

生きているのだから

生きなければならない

それが自然な姿だ

 

雲は止まり

山も木も草も止まっても

動物は動かなければならない

動いて

食べ

生きること

それが存在するということだ

<一覧へ戻る>